豆皿5人の宇宙展 2013.9.20(金)–10.3(木)

5人とは、伊藤方也(墨画師)、添田あき(イラストレーター)、永井裕明(アートディレクター)、長友啓典(アートディレクター)、松原伸生(藍形染作家)。2寸(約6cm)前後の手に収まるほど小さな豆皿。手塩皿ともいう。この愛らしい皿をキャンバスに、5人の作家が染め付けた作品が揃います。小さな世界にひろがる5人の感性宇宙、というわけです。土も、描き方も、自由。見ているだけで楽しくなります。

酔いごこち満点展 2013.12.17(火)–12.27(金)

旨い酒とアテがあり、お気に入りの膳と酒器がある。そんな至福の取り合わせをご覧いただきたい。日本酒もアテも作者があり、幸せをもたらしてくれる。そういう意味では、工芸やアートとも似ている。この企画展では、蔵元でしか味わえない絞り立ての生酒、各地の旨いアテ、骨董の膳や盆、陶芸やガラス作家の酒器を取り揃えました。会期中は、試飲や試食もできます。あなたならどんな取り合わせを楽しみますか?

和たしのシャツ展 2014.7.3(木)–7.12(土)

着物裂をシャツ生地として見立て、アロハやTシャツに。洋のシャツに和の美を足し算。世界にひとつしかない作品が誕生しています。大正から昭和初期の古き良き裂。その美しさには、織や染め職人の心意気が見て取れます。袖を通したくなる作品の数々、見て、触れて、試着できる展覧です。

東白川村の白川茶 喫茶展 2017.1.14(土)–1.22(日)

清流白川の朝霧が育てた、香り高く味わい深い茶葉。白川茶発祥の地、東白川村の白川茶は、全国のお茶のわずか0.08%。その希少なおいしさを味わってみませんか。期間中は、いつでも試飲することができます。また、常滑の陶芸家、伊藤成二氏の急須をはじめ個性豊かな作家の茶器も展示。極上のひとときが見つかります。

金魚なん匹いるか展 2017.7.22(土)–8.5(土)

いよいよ夏本番。金魚をテーマに、さまざまなジャンルの作家が作品を発表します。Space WAIZEは22日から金魚の祭典。本物の金魚も涼を添え、鮮やかで楽しい景色に彩られます。

鈴木光漠・陶展 2017.10.9(月)–10.16(月)

光漠の雅号をもつ、鈴木光太郎氏の久々の作品展である。漠とは果てしなく広い意。広く光り輝く、その名にふさわしい陶の数々。白と黒の新作が並びます。粉引と黒釉の器や花生。伝統の中に新しさが光る、その姿、味わいは流石という他はありません。また日本画にも才能を発揮する鈴木氏。その新作にもお目にかかれるといいます。ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

ふくしまモノがたり展 2017.10.18(水)–10.25(水)

東日本大震災、原発事故を受け、ふくしまの女性が立ち上げた「女子の暮らし研究所」福島のこれからを想う研究員が、福島のいいところを生かして新しい商品を提案。たとえば、会津木綿を使ったピアス、「ふくいろピアス」もそのひとつ。キャンディーのようにカラフルでかわいいピアスがいろいろ。そのほか、ストールやバッグ、エプロン、ポーチなどひとつひとつの品に作者たちの想いがこもっています。また、会津漆器の「めぐる」も出品。視覚障害者の感性が生かされたこの漆器、究極の心地よさと使いやすさを備えています。ふくしまの魅力あふれるモノがたり展。ぜひお出かけください。

モノのべべ展 2017.10.28(土)–11.14(土)

身の回りのモノ、大切なモノひとつ一つに装おう。お陰さまで、三度目の季節が巡ってきました。「モノのべべ展」第3弾です。好きな麻の他に、藍染め、縫物とたくさん頂きました。生地を生かし、トートバッグ、ポーチ、ペンケース。使う方の気持ちを想い「モノ達」を縫い上げました。ひとつ一つを仕上げるまでは、気を抜けません。ぜひ、お時間を見つけてお越しください。

お正月飾りづくり 参加者募集! 201712.22(金)–12.24(日)

今年もお正月飾りづくりを実施。3日間、毎日2回行います。あなたも体験してみませんか。手づくりのお正月飾りで、よいお正月を!

ラブリー・ニャンコ展 2018.1.25(木)–2.3(土)

愛らしいニャンコたちが大集合。猫をテーマに、さまざまな作家が作品を発表します。手芸、アクセサリー、フェルト小物、写真、絵画、オブジェなどなど、ニャンともかわいい品々が並びます。見て、触れて、癒されてください。出品作家 岩崎唱(写真)大嶽一省 / 月山夕子(イラスト・オブジェ)岡田奈津子(フェルト小物)金子美登里(革・フェルト)坂元智子(鉛筆画・グッズ)sli(フェルト小物)杉山美佐子(アクセサリー)聖悟(ガラス・革小物)とりのこいろ(日本刺繍)山崎裕子(パステル画)


スペースワイズは、レンタルギャラリーとしご利用を受付中。

レンタル料は5日間35,000円!ワークショップに、

アートやクラフトの作品発表に、小さいスペースながら

使いやすく、ここちよく、ご提供。お気軽にご相談ください。

Space WAIZE

TEL&FAX:03-3400-1357

MAIL:info@wa-ize.net

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-8-4

佐野ビル2F

月曜日〜土曜日 12:30〜19:00

日曜日・祝日は休業

SOCIAL MEDIA

   facebook

   Instagram

All rights reserved © 2016 SPACE WAIZE.

スペースワイズは、レンタルギャラリーとしご利用を受付中。レンタル料は5日間35,000円!ワークショップに、アートやクラフトの作品発表に、小さいスペースながら使いやすく、ここちよく、ご提供。お気軽にご相談ください。

SOCIAL MEDIA

   facebook

   Instagram(Coming soon)